燃えました。

からの続き。

食事も終わり、焚火も終わり、夜も更けたのでそろそろ寝よう。
でも少し寒い。
コールマンのヒーターアタッチメントを常備しているが、今日のストーブは SVEA123R
まあガス缶な訳じゃないし、マナスルヒーターが大丈夫なんだからスベアでも問題ないはず。だって形が似ているし。
風防がある分、熱が籠もりそうだけれど、その辺は短時間の利用にして気をつければ大丈夫だろう。
簡単な脳内検証をして使用開始。
激さむという訳でもないし、テント内が少し暖まったら、火を消して寝ようと思っていた。

暖房

(この写真では炎がはみ出しているがこれは外で撮影したもの。実際にはとろ火で使用)
前室にこのヒーターを載せたストーブを置き、テント外側のドアを閉め、内側のドアは開けた状態で、テントの中であぐらをかいてワインを飲む。
赤い火を眺めながら、眠気と闘いながらダラダラすること30分。
そろそろテントも暖まったし、もう寝よう。
カラダも暖まってきて、少しうとうとしたと思ったら突然目の前に大きな火柱が出現!
ぼっわっ!! っと猛烈な勢いで火がテントを燃やす。そして自分に迫る!
咄嗟に火元であるストーブを手で掴み、外に向かって投げ飛ばす。
燃え移ったテントの、燃える火を叩き消す。
焦げくさい、と思ったら髪の毛も燃えていたので、これも叩き消す。
ほんの一瞬の出来事だったけど、多分、数分は火と格闘していた筈だ。
鎮火して落ち着くと落胆する。
ああ、なんてこった。テントを燃やしてしまった。
これじゃあ寒くて眠れない…。どうしよう…。
テントを燃やしてしまったショックと、酔っていて眠いのに、寝られない悲しさに包まれた。
しばらくすると、手に痛みを感じる。どうも火傷をしたらしい。
またしばらくすると顔も痛い。どうも顔も焼けたらしい。
クーラーボックスの氷で冷やす。
どうしよう…。
これじゃあ今日は寝られない。仕方ないから、冷やし終わったら撤収して帰ろうか。
手と顔を冷やしていると、酔った頭も冷えてきたのか、だんだん酔いがさめてきた。
氷から手が離れると激痛が襲ってくるようになった。
氷で顔を冷やしていたら、顔の皮膚が動くことに気が付いた。
穴のあいたテントの中で、氷まみれになっていたらカラダがガクガクと震えてくる。
もしかするとこれはヤバいんじゃないか?
シュラフに潜り込んで、とりあえず朝までやりすごそうかとか思ったけれど、大量にあった氷も徐々に熔けて残り少なくなってきたので、100メートル程離れたところでキャンプファイアーをしている大学生(昼間挨拶をしてあったので面識がある)の所へ、助けを求めに行った。
これから帰りたいんだけど、手が痛いので片付けるのを手伝ってくれないか?
快く手伝ってくれる事になったのだけれど、顔を見るなり救急車を呼んだ方がいいんじゃないか?いや、呼びましょう!ということになった。
自分の顔が見えないので、事の重大さが分かっていないけれども、顔の皮膚が動くのは確かにヤバい気がする。
しばらくすると、まず消防車が到着。そして程なく救急車到着。
救急車に乗せられて、手と顔を冷やしていた氷袋を取り上げられると、途端に激痛が走る。明るい所で見たら手が物凄い事になっている。
とてもじゃないがハンドルなんて握れる状態じゃない。
***
そして豊岡の救急病院到着。
鼻からカメラを入れられて、CTを撮られて、手と顔にワセリンを大量に塗られて、ICUに入院。
喉の内側が少し焦げているらしく、これが腫れてくると窒息死するらしい。
痛みはどんどん酷くなり、暖かい病室なのに眠れない。
大きな火柱が襲いかかってくる映像が何度もフラッシュバック。
ガソリンストーブはプレヒートが足りないと炎が上がることは良くあるが、あの火はちょっと違う気がする。もっと勢いが強かった。ガソリンが飛び散った感じの勢いがあった。
でも、死ななくて良かった。ありがとう。

動画はこちら
燃えてしまったヒルバーグテントはこちら

ここまで読んでいただけましたら、最後にポチっと評価をお願いします。
星1星2星3星4星5(評価: 3.87 - 15票)
読み込み中...

Category: キャンプ
ikeura

ikeura

バイク乗りです。犬でいうと6歳くらいです。愛車は2003年式ロードキング。東京のIT企業を経営していますが、リアル ノマドワーカーなので夏は福岡、冬は沖縄に住んでいます。バイク雑誌に連載アリ。ツーリング、キャンプが大好き。釣りは100キロ超級のクロマグロだけを追いかけています。動画も撮るので宜しければチャンネル登録もお願いします。

View all posts

14個のコメント

コメントは管理者の承認後に公開されます。初めて書き込まれる方は Instagram、Twitter、Facebook、ブログなどのURLをサイト欄に入力してください。メールアドレスは公開されません。※ の項目は必須項目となります。

  • そういう事でしたか。事故の状況もikeuraさんの状態もわからず、
    ただ事故の事実のみが伝えられていましたので本当に心配でした。
    次は忘年会ですか?新年会ですか?お会いできるのを楽しみにしています!

  • ご心配をお掛けしましてスミマセンでした。
    見ての通り自業自得です。
    一人で勝手に遊びに出掛けておいて、
    皆さまにご迷惑をおかけするという、
    なんとも情けの無い話です。
    大いに反省中です。
    次は花園でお会いしましょうw

  • 今年の精進湖お花見ツーリングの時に
    ikeuraさんのガソリンランタンが炎上したの思い出しました。
    ガソリンなど油は空気を遮断しないと消えないので
    私が段ボール箱を被せて消火したの思い出しました!
    ガソリンや灯油は漏れる?と大変なことになるのですね!
    今回は前回のレベルではなさそうですが…
    状況からして爆発?してガソリンが飛び散ったのでしょうか?
    早く完全復活してくださいね!

  • ikeuraさん
    とろ火で使用していたということですので、タンク内の圧が足りなくなって火が不安定になったのではないでしょうか?
    スベアなどのポンピングのないタイプは使ったことがないので分かりませんが、原因には興味があります。
    軟便さん
    炎上したランタンが消えたのはバルブを閉めたからではないでしょうか?
    そんなものを被せてもホワイトガソリンの火は消えないばかりか、
    火が燃え移ったら惨事になりますので、
    ダンボールを被せるなんて馬鹿な真似はやめてください。

  • 毎回、ブログ拝見させて頂いています。なぜICU?と気になっていました。大変でしたね! それにしてもなぜ炎上したのか?原因が気になります。

  • それはそれはエライ事になってもうたんですね!
    で、もう花園の話ですか!?
    それより、
    今度お会いする時、ikeuraさんってわかりますか・・・?
    お大事に!!!

  • > 今度お会いする時、ikeuraさんってわかりますか・・・?
    分からないかもしれませんので、少し大きめの名札を下げていきます(w

  • 火元の検証 SVEA123R

    出火元のスベアです。 少し落ち着いてきたので、検証してみることにしました。 写真をクリックすると、コメントと拡大写真を見ることができます。 テントの中でホワイトガソリンの火器なんて、もう到底使う気にはなりませんし、惨事になった原因はこれをテント内で使った自分が悪いということは重々承知しておりますが、突然 火柱が上がった原因については究明しておく必要があると思っています。 このスベアを入れて計10台以上のガソリンストーブを持っていますから、プレヒート中に炎上なんていうことは良くあることでも、安定した状…

  • テント炎上、その後。

    そして翌日。 妻から連絡網が回ったらしく、大阪チョッパーズ、角川さんが駆け付けてくれました。 バイクの引き上げはもちろん、放置されたテントやらタープやらも片付けていただきました。 そしてこれらの写真もしっかり撮っていただきました。 ありがとうございます。 そして両手が使えないけれど、顔も真っ黒焦げだけれど、首から下は至って問題ないので退院できることになりました。 そして、一週間眠り続けました。 カラダが完全に修復モードになっていたのか、とにかくひたすら眠かった。実際、よく眠りました。 24時間のうち…

  • SVEA123R プレヒート中…。

    「ガソリンストーブちゅうのは使うたことがないんでな、炎上のイメージが湧かへんねん」 久しぶりにお会いした方から出た台詞です。 そうですか、分かりませんか。 多分 写真があると思うので、探してみましょう。 SDカードの中にありましたよ、プレヒート中の炎上写真。 白ガス使う人にはお馴染みの絵図だと思いますが、雰囲気伝わりますかね…。 あの時も、まあこんな感じでした。 *** 燃えてしまった自分の方は直りましたが、バイクの方はブスブス云っていますので今シーズンは終了です。 プレヒート中の我がロードキン…

  • コールマン PEAK1 Model 576

    緑のPEAK1です。 月末で忙殺されてましたので、気分転換にこれで湯を沸かしてカップラーメンでも食べようと思い立ち引っ張り出してきました。 と言っても遠くへ行けるはずもなく、ベランダでの話です..。 お湯を500cc沸かすだけなので、少なめに入れた燃料。 ちょっと足りないか?と思われる30回のポンピングの後、火を付けました。 予想に反して炎が大きく上がることもなく、すぐに火は安定しました。 凍えるほどの冬の冷気の中、たった数秒で青い炎を出すストーブ。 なんでしょう、この安心感。 「あなたが火だるまに…

  • スベア123にヒーター付けて暖をとるなんて自殺行為だな

    タンクの内圧が上がって燃料吹き出すの普通予知出来るだろ

    無知過ぎるよ
    スベアは、袋麺作るだけでタンクが触れない程、熱くなるんだからアウトドアギアの知識知らないと死ぬよ?

    • リファラ情報を見ると、ネットの情報や誰かの受け売り、そして会話のほとんどが推測、という妄想キャンパーの方々が集まる各所の掲示板で、このページのことが取り上げられているようで、随分前の記事にも関わらずアクセスが多数有って大変有難い限りです。

      本件は、管轄消防署の取り調べと現場検証などにより、その原因が判明しております。火元になった現物が残っていたことや、ツマミ開度が判明していることなどが良かったと思われます。残念ながら予想していただいた内容は原因ではありませんでした。

      タンクが触れない程、熱くなるのはこのタイプのストーブの仕様です。そのために安全弁が付いています。実際にやってみると分かりますが、ここから噴き出すガスは穏やかで少量です。
      また、コールマンのヒーターアタッチメントは老舗アウトドアメーカーの製品だけあって良く出来ており、サーモグラフィー越しに見たところ、あまり下方に熱は出していませんでした。