PADIライセンス Eカード (eCard) の登録方法

オープンウォーターダイバー講習を無事に終えると、Cカードが送られてきました。届いたのは当然にプラスチックのカードです。PADI のホームページによると、スマホなどに登録できる「Eカード」なるものが使えるということでしたので、早速アプリをダウンロードしてみました。APPは「PADI」という名前なので検索するとすぐに出てきます。

初めてPADIアプリを使用すると、当然の様にサインアップが求められます。ここに送られてきたライセンスに記載されていた番号を登録してログインをしてみたのですが、どうもEカードは「購入」しないと使えないらしいことが判明。なんと有料みたいです。

PADI eCard オーダーページはこちら:
https://apps.padi.com/scuba-diving/replacement-card/

まあPADIも商業団体なので仕方ないでしょう、ということでカード注文手続きを進めようとすると、今度は「日本では注文できない」ということが分かりました!国名にJAPANを選択するとこんな残念な表示がされてしったのです。

We currently do not process orders for customers residing in Japan. To order a replacement card, please contact PADI Asia Pacific Japan

えー!なんだよコレ! 日本はまだ未対応だから使えないなんて悲しすぎます。諦めきれずに、試しに別の国名を選択してみると「Continue」ボタンが現れました。やはり他の国なら使える様です。とりあえず「United States」を選択して先に進んでみましょう。すると今度は先ほどのエラー画面とは違う画面が現れました。

名前と生年月日を入力すると、PADI に登録されているデータが自動的に検索されて表示される仕組みの様です。早速自身の情報を入力して「Search Record」を押してみます。

すると自分の名前の横に「Click here to continue」という表示が現れたのでこれをクリックしてみます。

すると「Open Water」とレベルが表示されて、ライセンス取得日も表示されました。自分のデータに間違いがないので「This is me」をクリックします。

すると今度は住所入力画面に遷移しました。私は「アメリカに住所があるテイ」で画面を進めてきましたが実際は日本在住です。ですが、とりあえず自身の会社のアメリカ支店の住所を入力してみることにしました。

なんとか住所入力ステップをクリアすると、今度は自身の顔写真のデータをアップロードする画面に遷移しました。「帽子、サングラス、マスクを装着していない証明写真データを使用してね」との注意書きに沿ってデータを送信します。縦横比についての指定はなかったので、適当なサイズの画像をアップロードしました。

するといよいよカード注文画面に進むことができました。

注文できるのは「リプレイスカード」と「E-Card」と「その両方」となっていて、それぞれ金額が異なっていましたが、私は当然「E-Card」を選択しました。決済金額は46ドルでした。

VISAのカード番号を入力すると無事に決済は終わり、その数十分後にはPADIアプリのE-Card欄に、先ほど登録した写真が少し歪んだ状態で表示されました。

ちなみにリプレイスカードとは、下記のページの様に「写真付きのカードに変更できますよ」ということらしいです。

さて、歪んだ写真が登録されてしまって困惑していたのですが、これは翌日には解消されました。eCard登録担当の係員が、ライセンス申請時の写真と同一人物かをチェックをする際に、キチンとトリミングをして登録しなおしてくれたのだと思います。

登録されるとPADIアプリの画面は、左側の写真の様な状態になりました。

QRコードをチェックすると、右側の様にオンラインでPADIのデータベースの登録データが表示される仕組みです。これは E-Card の偽造防止ということでしょう。これで無事に Eカードの登録が完了しました。

***

さて、ここで問題なのは、このページを見ている方の殆どが、海外にアドレスを持っていないだろう、ということです。ではどうすれば良いのでしょうか?とりあえず先ほどの住所入力画面まで戻ってみましょう。

一番下には、「私はPADIからの連絡を受け取りたい」「私はPADIアフィリエイトとパートナーからの連絡を受け取りたい」という二つのチェックボックスがあります。ここにチェックを入れてしまうと、この住所宛てにDMが届いてしまいますが、チェックを入れなければ何も送られてくることはありません。

Eカードの注文が終わるとメールでこのような文面が送られてきました。

Thank you for your recent PADI Replacement Card Online order.

If you ordered a plastic version of your certification card, your order will be processed shortly and mailed out by your local PADI Office.

If you ordered a PADI eCard™ you will need to use the Username and Password we provided to you on your order confirmation.

プラスチックカードを注文されたのであればすぐに郵送します。eCardを注文された場合にはユーザー名とパスワードが必要です。だそうです。

要するに、Eカードを注文する場合には海外の住所を入力する必要はあるけれど、そこには何も送られてこないし、Eカードの登録はオンラインだけで完結できる。ということです。
早く日本でもEカードの申請ができるようになるのが一番良いのですが、これが分かれば今まで申請を諦めていた人の、解決の糸口になるのではないでしょうか?
何も郵便物が送られてこないのであれば適当な入力で済ましても良さそうなものですが、このブログを読んでいる人はきっと真面目な人に違いないと思うので、例えば malltail などの海外転送サイトに登録をすれば、すぐに自分専用の住所が割り当てられますので、これを使用するというのはいかがでしょう。実際に転送物があるわけではないので、料金は掛かりません。

さて、私はこれからアドバンスの講習に移ります。講習が終わるとライセンス申請をすることになりますが、ライセンスのプラスチックカードは当然に「申請書に記入した住所」に送られてきますので、一時的に海外の住所が登録されたとしても問題にはならない訳です。

ここまで読んでいただけましたら、最後にポチっと評価をお願いします。
星1星2星3星4星5(評価: 4.86 - 14票)
読み込み中...

Category: DIVING
Tag :

ikeura

バイク乗りです。犬でいうと6歳くらいです。愛車は2003年式ロードキング。東京のIT企業を経営していますが、リアル ノマドワーカーなので夏は福岡、冬は沖縄に住んでいます。バイク雑誌に連載アリ。ツーリング、キャンプが大好き。釣りは100キロ超級のクロマグロだけを追いかけています。動画も撮るので宜しければチャンネル登録もお願いします。

View all posts

4個のコメント

コメントは管理者の承認後に公開されます。初めて書き込まれる方は Instagram、Twitter、Facebook、ブログなどのURLをサイト欄に入力してください。メールアドレスは公開されません。※ の項目は必須項目となります。

CAPTCHA


  • 初めまして、こちらのブログを拝見してGarminを買ったり、
    eCardを申請しました(笑

    現在でもQRコードは表示されていますか? 実は、2021/7/27に
    eCardの申請をしたらQRコードが表示されない様でして、色々調べると https://pros-blog.padi.com/2020/04/16/certification-card-default-adjustments/ecard-002_edited/ の様な安っぽい表示がされました。

    ソフトがアップでとされたりして、IKEURAさんも表示が変わられましたか?

    • 色々と参考にしていただきありがとうございます!
      ダイビング関係はインスタの方に上げていますので良ければそちらへどうぞ。

      PADIアプリのアップデートに伴い、QRコードはずいぶん前から表示されなくなっていますが、eカードとしての使用には全く問題ない(世界中でちゃんと使用できます)ので心配しなくても良いと思います。
      PADIのホームページやアプリの動作が変なのは、インストラクターなら誰でも知っていることみたいです。

      • ご返信ありがとうございます。 もう一つ質問ですが、eCardはアドバンスやスペシャリティを取得した際にも、都度$48を支払い追加する必要がありましたか? 自分は先月OWを取得し、エンリッチのスペシャルティも受講しました。 今後、中性浮力など3種類のスペシャリティを取得した後に、アドバンスを受講する予定にしているので、都度支払うとeCardの出費だけで結構な金額になってしまうのでちょっと心配してます。

        • 自分はOWとAOWをeCardにしていますが、別々に料金を支払いました。いまにして思えば AOW だけ eCard にすれば良かったと思っています。提示を求められるのは上位カードのみですからね。
          エンリッチもカードが発行されるのでしたっけ?でしたら恐らく別料金になると思います。