> > >

DJI MAVIC PRO で使う、タブレット選び。

DJI MAVIC PRO の送信機には、スマートフォンやタブレットを取り付けて、カメラモニターとして使うことができる。

我が家には iPad mini があるのでこれを装着してみたところ、巷の「取り付けできない」という噂とはウラハラに、しっかり装着できた。(やはりカタログスペックだけ適当な記事を書いている、アフィリエイター達のブログはまったく役に立たない)
だが悲しいかな我が家の  iPad mini 初代モデルは古すぎて、肝心の DJI GO 4 がインストールできない。旧バージョンの DJI GO を使用すれば飛ばせないことも無さそうだが、サポート外なのと、動作が遅いので現場での使用は諦めることにした。
そうすると必然的に、常用している iPhone SE を使用することになる。

iPhone SE は画面が少し小さい。という点だけを除けば、まったく問題なく、快適に使用できた。
ただ、この用途に限っては、画面サイズは非常に重要だ。

我が家には Xperia Z3 Tablet Compact という逸品もあるのだが、これは無駄に横幅があるので取り付けはまったく無理。かといってタブレットホルダーの類は使いたくないので iPhone SE で我慢していた。
iPad mini4 を買おうかと散々悩んではいたのだが、この用途にしか使わないだろうことを考えるとそれは少々高すぎた。だがはやり少し大きな画面を使ってみたくて、本体サイズを絞って物色していたところ、Huawei の7型タブレット というのを見つけた。お値段なんと 2万円ちょいにも関わらず、LTE SIMフリー。価格コムで上位に入っているし、スペック的にもお財布的にも良さそうだったので購入してみた。

するとどうよこのぴったんこ感!(まあサイズで選んだのだから当たり前だが)。
アマゾンで追加購入した USBケーブルもぴったりでイイ感じ(これも相当探した)。

このタブレットは、MAVIC PRO 送信機専用にするつもりでいたのだが、手頃なサイズ感が手に馴染んで Xperia Z3 Tablet Compact の代わりに使うようになってしまった。
アプリの起動時に多少のモタつきはあるものの、実用上左程問題になるレベルではない。

さて、実際にフィールドに持ち出して使ってみると、やはり画面サイズが大きくなったことのメリットは大きく、MAVIC 本体から送られてくる映像をバッチリ確認できる。
最近はクルマの中で窓ガラス越しに操作することが多いので、太陽の反射で見えなくなったりするかどうかはまだ分からないけれど、屋根の下で使う限りは至極快適である(iPhone で設定していた送信機のプリセットは全部やり直しになるので、飛ばす前にやり直した方がいい)。

暫く使ってみて何かあればまたここに追記することにしたい。

 

星1星2星3星4星5 (評価: 4.50 - 2票 | この記事を評価してください)
Loading...
※5段階評価です。☆を選択するだけで誰でも簡単に評価できます。

バイク乗りです。犬でいうと6歳くらいです。愛車は2003年式ロードキング。東京のIT企業を経営していますが、リアル ノマドワーカーなので福岡と沖縄に在住。バイク雑誌に連載アリ。ツーリング、キャンプが大好き。100キロ超級のクロマグロを追いかけています。

カテゴリー「ガジェット」で人気のある記事 

One thought on “DJI MAVIC PRO で使う、タブレット選び。

  1. 有り難うございます。
    「DJI MAVIC PRO で使う、タブレット選び」の記事は参考にさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です