呼子までクルマで約一時間半。
いつもは家から10分で港なので遠く感じる。
出船は午前8時だったのでのんびり出発で助かった。

初の新海号。
海上でよく見かけていたけれど、実物はかなり綺麗。そして広い。
出船すると港から10分ほどで最初のポイント。朝一から投げます。
が、反応なしで、生月島まで移動してまたキャスト。
次は上五島まで一気に走ってまたキャスト。
投げて反応が無ければ、あっさり見切りを付けて移動するんだけど、その移動距離が結構長い。まさにランガン。

6人でローテーションが三回り+1だったので、18流ししたことになるかな。
一回に付き平均10投として200回近くキャストしたわけですが、こんなに投げたのは初めて。
いつもはナブラ撃ちばかりなので、一日数投から多くても30投くらいだからね。
ブラインドの釣りは大変なことが良く分かった。

釣果の方は、二流しだけみんなでやったジギングでアコウ一匹。
トップのヒラマサは、残念ながら船中ゼロでした。
でもなぜか楽しかったなぁ。また乗りたいと思わせる船でした。
次回、リベンジ釣行に期待。

呼子 サンライズ

お世話になったのは、ブルーウォーターハウスサンライズ

ここまで読んでいただけましたら、最後にポチっと評価をお願いします。
星1星2星3星4星5(評価: 4.43 - 7票)
Loading...

Category: オフショア
ikeura

ikeura

バイク乗りです。犬でいうと6歳くらいです。愛車は2003年式ロードキング。東京のIT企業を経営していますが、リアル ノマドワーカーなので夏は福岡、冬は沖縄に住んでいます。バイク雑誌に連載アリ。ツーリング、キャンプが大好き。釣りは100キロ超級のクロマグロだけを追いかけています。動画も撮るので宜しければチャンネル登録もお願いします。

View all posts

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

THE Server provider