オレのリモワは、旧型なのか…。

これが愛用の RIMOWA TOPAS。機内持ち込みサイズのリモワである。
多分、もう10年以上使っている。
しかしこのモデル、タイヤがプラスチック製なのでゴロゴロゴロゴロとうるさいのだ。

最近買ったマルチホイール(四輪)のリモワは、サイズが大きいにも関わらず、軽い力でスルスルと進む。
マルチホイールのモデルを見ると羨ましいなあと思うが、オレがこれを買ったときには四輪モデルなんて無かったんだよねー。
だからこのトパーズはヤフオクに出して、四輪のサルサエアー に買い替えようと思っていた。

で、ヤフオクの落札価格を調べてみたらちょっと驚いた。
随分と古いモデルの筈なのに、出品されている価格の平均が7万円くらいになっていたのだ。
サルサエアーなんて新品でも5万円台で買えるのに。
このトパーズって結構高かったんだっけ?
じゃあ、もうしばらく使ってみようかなー。
でも、ガラガラとうるさくて重いんだよなー。
これを引っ張りながら街中を移動しなくてはならないかと思うとやはり憂鬱になる。

で、色々と調べていたらイイもの見つけた。
アマゾンに、リモワの交換ホイールというものが出品されていたのだ。


rimowawheel

おお!これはいい!
即座に購入ボタンに指が掛かる。
だが待て。いったいどうやってホイールを交換するのだ?
自身のスーツケースのタイヤの部分を見つめて不思議に思う。

旧型リモワ ホイール交換

だってこのビジュアルでは、どう見たって簡単には交換できそうにないからだ。
なんだか嫌な予感がする…。

リモワ ホイール 交換」 と検索してみると、いろいろなブログが出てきた。

そこには、「物凄い静か」とか、「いままでは何だったのか」とか、「純正のまま使っている奴はアホだ」とか、それはもう交換したくて堪らない感じのコメントがわんさか出てきたのだ。
そして目に付いたのが、こんな感じの写真。なんだこりゃ?

ホイール交換 RIMOWA編

どうやら今どきのリモワのホイールは、外側からビス留めされていて、六角レンチ一本で簡単に交換することができるらしい。
そしてさらに調べていくと、私が使っているリモワは旧型なので、交換ホイールは使えないということが判明してしまった。
なんてこったー。

しかしもう私は後へは引けなくなっていた。
だって、もの凄く良さそうなんだもん。

ということで、とりあえず分解してみることにした。



外すのに随分と苦労した。
見ての通り、T20 のネジを 4本を緩めれば外れる。
しかし、一本だけネジ頭の部分にスペースが無い箇所があって、そのネジを外すのに時間が掛かる。

内装の布は容赦なく半分ほど剥がした。
どうせテープで留まっているだけだから、あとで接着剤でくっつければ元通りになる。

10年以上使っていたので汚れているな。
いや、10年にしてはそうでもないか。
あれ?本当に10年か?20年以上使っている気もする。
しかし古いホイールながら、ちゃんとベアリングが入っていたのには感心した。

仕組みが分かったところで対策を考える。
調べてみると、旧型モデルでも、インラインスケート用のウイール(インラインスケートの世界では、WHEEL を日本語ではウイールと記述するらしい)を取り付けることができるらしい。

早速、交換用ホイールとして、インラインスケート用のウイールとベアリングを購入してみた。
通販でバラ売りしているところが見つかってよかった。
なんと3000円足らずで購入することができた。

で、早速改造に着手。

まずはニッパーで、軸をぶった切る。この時点で後戻りは出来なくなった。
切ったところの周りを少し綺麗に削り、中心の穴にドリルの先をあてがい、

すかさず穴あけ。
プラスチックなので瞬殺である。

そしてワッシャーを数枚噛ませてウイールをボルトで固定。
軸は、ホームセンターで買ってきた6Mのボルトを使用した。
(下の写真の様にスーツケース側が凹んでいるので、実際にはこの部分に 7~8枚のワッシャーを噛ませます)

スーツケース側の穴も当然に 6mm に拡張。
こちらもプラスチックなので、あっという間に終わる。

するとほらこの通り。

これが完成の図。
結果はもう快適そのもの。

ゴロゴロとうるさかった音は、コロコロどころか、スィーって感じで抵抗感ゼロ。
柔らかいインラインスケート用のウイールと、ボールベアリングの効果は抜群。
工具が無かったので、トルクスレンチを買ったり電動ドリルを買ったりという所に時間が掛かってしまったが、実作業は10分程度。
こんなに簡単ならもっと早くやっておけば良かったな。

ということで、使用部品を一挙公開。

インラインスケート用ウイール お好みで
http://item.rakuten.co.jp/sksaitama/c/0000000303/

K2/ケーツー 6mmベアリングスペーサー アルミ製 1個
http://item.rakuten.co.jp/sksaitama/in-16005/
価格 200(円) x 2(個) = 400(円)

K2/ケーツー ABEC 7 【インラインスケートベアリング】*1個売り!(k2-abec7b)
http://item.rakuten.co.jp/sksaitama/k2-abec5b/
価格 240(円) x 4(個) = 960(円)

6Mボルト 24円 x 2本 = 48円

ナット 5円 x 4個 = 20円

ワッシャー 5円 x 20枚 = 100円

合計 2,528円也

もう随分長く使っているトロリーだけど、これでさらに愛着が出たのでまだまだ使って行こうと思う。

星1星2星3星4星5 (評価: 4.44 - 9票 | この記事を評価してください)
Loading...
ikeura

ikeura

バイク乗りです。犬でいうと6歳くらいです。愛車は2003年式ロードキング。東京のIT企業を経営していますが、リアル ノマドワーカーなので福岡と沖縄に在住。バイク雑誌に連載アリ。ツーリング、キャンプが大好き。100キロ超級のクロマグロを追いかけています。

View all posts

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ