リモワ トランクとトランクプラスのサイズ比較

リモワの「トランク」が欲しくなってしまった(紛らわしいけれど、欲しいのは「カバン」ではなく「Trunk」 という名前のスーツケース)。

トランクプラスという少し大きなサイズもあるので、どちらが良いかホームページを見ながら悩んでいた。するとトランクとトランクプラスでは、表記された幅と奥行きが異なっている。しかし、どれだけ写真を見比べても高さ以外の違いは見当たらない。仕方ないので縮尺を同じにした比較画像を自分で作ってみた。左が Trunk Plus 、右が Trunk 。見ての通り高さが違うだけの様なので、ホームページに表記されている寸法が間違っていることが判明。

オリジナル トランクは近所の免税店で現物を見てきたけれど、かなりカッコよかった。そして寸法的なバランスが凄く良いと思った。果たしてプラスはどうなのだろう(プラスは入荷ナシで見れていない)と思っていたけれど、この画像を見る限りでは絶妙なサイズがイイ感じじゃない?って気がしてきた。ちなみにクラシックとエッセンシャルにもTrunkモデルは存在するけれど、擦れたりぶつけたりして経年劣化をすることを考えると、このモデルに関してはオリジナルが一番カッコいいと思う。高いけど。

大は小を兼ねるというか、高さが7センチ違うだけ(重さは300グラム)で容量が15リットル増えるなら、トランクプラスにしておこうかな。でも、トランクの方はほぼピッタリ160サイズだから宅急便を使うかもしれないならこっち?

両方買える値段じゃないし、そもそも二つもあったら邪魔だし。器材だけならトランクに余裕で入るし。さて、しばらく悩んでみましょう。

リモワ公式: TrunkTrunk Plus


2020.2.14 追記

上記の様にいろいろと悩んでいたけれど、縦・横・奥行きの寸法を再度電卓で弾きなおしてみたところ、160サイズなのはTrunkではなくTrunk Plusの方だったので、酔っぱらって後者に即決。「自分への誕生日プレゼントだぜー」とか言いながら夜中にポチッとしてしまいました。
LVMH傘下になった最近のRIMOWAは販売店に対する締め付けが厳しいらしく、リモワ販社は一切通販ができない仕組みらしい。並行品を扱っているショップも激減してるし、BUYMA辺りで買っても関税と消費税を取られると国内価格とほぼ変わらない。結局、手近な最安は沖縄のDFSショップの4パーセント引きな訳だけれど、Original Trunk Plusの入荷は全くの未定ということなので、大人しくリモワ公式サイトで購入しました

ここまで読んでいただけましたら、最後にポチっと評価をお願いします。
星1星2星3星4星5(評価: 4.86 - 7票)
読み込み中...

Category: DIVING その他
Tag :
ikeura

ikeura

バイク乗りです。犬でいうと6歳くらいです。愛車は2003年式ロードキング。東京のIT企業を経営していますが、リアル ノマドワーカーなので夏は福岡、冬は沖縄に住んでいます。バイク雑誌に連載アリ。ツーリング、キャンプが大好き。釣りは100キロ超級のクロマグロだけを追いかけています。動画も撮るので宜しければチャンネル登録もお願いします。

View all posts

4個のコメント

コメントは管理者の承認後に公開されます。初めて書き込まれる方は Instagram、Twitter、Facebook、ブログなどのURLをサイト欄に入力してください。メールアドレスは公開されません。※ の項目は必須項目となります。

  • 普通サイズ(ざっくり67x43x25cmくらい)の方を何年か使ってます。 ぎっちり入れると相当な重さになるので、これまでに3回?4回?車輪壊れてます。 分厚くなるとより可能性が上がってしまう気が。。。ということで個人的には背の低い方をお勧めいたします^O^

    • ぼーさん、ありがとうございます!
      車輪に掛かる負担のことまでは気にしていませんでした。
      やはり実際に使っている方の話は参考になります。
      それでは普通サイズにしようかな。

  • あ、国際線で投げられてしまうことが原因です。 あとは中にオイルが何本も入っていたとかですね。。。 重いものを入れないで国内線であれば大丈夫かもしれません。 まあ、受け取った時に壊れていればクレームで保険対応してもらえると思いますので、大きいものを入れたいなら背の高い方も良いかも思います〜

    • うーん。そんなこと言われたら、また悩んじゃいます(笑。

      両方並べることができれば即決すると思うんですけど、背の高い方は現物すら見ることができていないので、写真とかYouTubeとかを漁っています。そもそも高さが7センチ違うだけなので、微妙に決定打に欠けるんですよねぇ。