> > >

HOVER CAMERA Passport をポチッとな。



ブック型でパカッと開いて電源を入れると、フワリと飛ぶセルフィードローン、HOVER CAMERA Passport。高級デジカメくらいの値段だったので、ポチっと行ってみました。

日本国内の場合、機体重量が 200グラムを超えると「無人航空機」というカテゴリーに定義され、航空法の規制対象となります。人口密集地や空港近辺はもちろん、日没以降は飛ばしてはいけない等の制約を受けるようになります。逆に言うと、重量が 200g を超えなければ、「おもちゃ」の範疇として扱われるので、いつどこで飛ばしても問題はないのです。
で、この機体。残念ながら 242g と、200グラムを超えています。ではなぜ買ったのか。

1. 筐体をカーボンファイバーなどのパーツに変更すれば200グラム以下に改造することができるのではないか。
2. どちらかというと、屋内で飛ばすことの方が多そうなので重量は関係ない(屋内飛行の場合には航空法の規制を受けない)。
3. どうせ国土交通省から国内包括飛行許可を取る予定なので、実はあまり規制は関係ない。
4. なによりこの「安全な」機体は手軽に飛ばしやすそう。

ということです。

メイン機として DJI MAVIC PRO を持っているので屋外の撮影はそちらで賄うことができますが、パッと取り出して、さっと撮影したいシーンでは、この HOVER CAMERA は重宝しそうではないですか。

納品は一か月後。続報を待て。

https://gethover.com/

***

追記

2017年2月21日のオーダー時、gethover.com の納期は「Up to 1 month(一か月以内)」となっていた。
時々 STATUS(状況) をチェックして、Shipped(発送済み) になることを心待ちにしていたのだが、2017年3月10日にチェックしてみると STATUS が「1-3 month」に変わっていた。要するに納期遅れということだ。コリャいつになるか分からん。
ということで、gethover.com のオーダーはキャンセルして、「在庫有り」になっていた SureHobby に注文を入れてみた。続報を待て。

2017年3月10日に SureHobby に注文を入れた際には「在庫有り、処理時間: 3-4 営業日」との記載があったが、一週間たっても購入履歴に Shipped の文字は現れなかったので、納期の問い合わせをしてみた。
すると、すぐに「配送時間が遅れたことに心よりお詫び申し上げます。お客様注文した商品がもう準備完了しました、今日発送されることができます、明日追跡番号はシステムで自動出てきます。ご安心ください。」と、連絡が来た。

 

星1星2星3星4星5 (評価: 5.00 - 1票 | この記事を評価してください)
Loading...
※5段階評価です。☆を選択するだけで誰でも簡単に評価できます。

バイク乗りです。犬でいうと6歳くらいです。愛車は2003年式ロードキング。東京のIT企業を経営していますが、リアル ノマドワーカーなので福岡と沖縄に在住。バイク雑誌に連載アリ。ツーリング、キャンプが大好き。100キロ超級のクロマグロを追いかけています。

カテゴリー「ガジェット」で人気のある記事 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です