BMW K1600B ワンダーリッヒ cruise ウインドシールド

フロントスクリーンを交換してみました。セレクトしたのはWunderlich のスモークタイプ
純正と高さはほぼ同じですが、形状に盛り上がりがあるので少し防風効果が上がっている様な気がします。

実際に装着してみると、純正よりもクオリティが高く、交換したことの満足感が高いです。色といい質感といい幅といい形状といい文句なしです。
今日は数十分程度の試乗しかできませんでしたが、近いうちにロングに行って、このスクリーン効果を体験してきたいと思います。

追記 2019.6.17
スクリーンを交換してから、確実に防風効果が上がっていることが体感できています。
走りながらスクリーンを上下させると「それ以上スクリーンを上げても防風効果が変わらないポイント」というのが、可動範囲の中間くらいの位置に出現する様になりました。純正スクリーンでは、一番上まで上げても更に「もう少し上げたい」と思う場面が多々ありましたが(そもそもこれがスクリーン交換の動機であることが多い)、このスクリーンの場合には、可動範囲の中間位置に「もうこれで十分」というポイントが現れるようになったのです。するとどうなるか?当然にその中間位置よりも上にスクリーンを上げることがなくなったのです。

世の中にはこれよりも背の高いスクリーンが沢山ありますが、高くすればシニア度も上がり、残念な感じになってしまいます。
対してこのスクリーンは高さで風を遮るのではなく、その形状を変えることによって風を遮る優秀なスクリーンなのです。

加えてスクリーンの幅も広くなってことに依っても防風効果が上がっています。これはスクリーンが風を巻き込んで、カラダが前に持って行かれる感じがするようになったことで分かります。この様な現象は純正スクリーンでは無かったことです。

Wunderlich のスモークタイプ

ここまで読んでいただけましたら、最後にポチっと評価をお願いします。
星1星2星3星4星5(評価: 4.63 - 19票)
読み込み中...

Category: 乗り物
Tag :
ikeura

ikeura

バイク乗りです。犬でいうと6歳くらいです。愛車は2003年式ロードキング。東京のIT企業を経営していますが、リアル ノマドワーカーなので夏は福岡、冬は沖縄に住んでいます。バイク雑誌に連載アリ。ツーリング、キャンプが大好き。釣りは100キロ超級のクロマグロだけを追いかけています。動画も撮るので宜しければチャンネル登録もお願いします。

View all posts

3個のコメント

コメントは管理者の承認後に公開されます。初めて書き込まれる方は Instagram、Twitter、Facebook、ブログなどのURLをサイト欄に入力してください。メールアドレスは公開されません。※ の項目は必須項目となります。