テント炎上、その後。

からの続き。

引き上げ

そして翌日。連絡網が回ったらしく、大阪チョッパーズ、角川さんが駆け付けてくれました。
バイクの引き上げはもちろん、放置されたテントやらタープやらも片付けていただきました。
そしてこれらの写真もしっかり撮っていただきました。
ありがとうございます。

火元テント炎上テント炎上テント炎上テント炎上

そして両手が使えないけれど、顔も真っ黒焦げだけれど、首から下は至って問題ないので退院できることになりました。
そして、一週間眠り続けました。
カラダが完全に修復モードになっていたのか、とにかくひたすら眠かった。実際、よく眠りました。
24時間のうち、食事をしてトイレに行って、残り20時間は睡眠です。
顔は上を向いたまま、てのひらも上に向けたまま。
そして二週間は寝たきりを覚悟していましたが、一週間で復活しました。
口が開かないので妻が一口ご飯を作ってくれました(ありがとう)。
毎日、顔と手の写真を撮りました。
最初から通しで見てみましたが、三倍速かと思うほどの回復スピードでした。
実際の写真はグロいので掲載できません。
ちなみに火傷の跡は一切残りませんでした。
運ばれた病院の先生が「湿潤療法」を施してくれたおかげです。
昔ながらの治療をされていたら、やけどの跡が顔に残って、私は人前に出られなくなっていたかもしれません。
***
事故が起きる時は不幸な偶然がいくつも重なるものです。
例えばブラインドカーブでは、車線をまたいで対向車が出て来ても絶対に止まれるスピードまで落とします。クルマが飛び出してくる確率は低いけれど、事故なんてそんな「まさか」が重なった時にしか起きないものです。(そもそもトラウマで、この先に何か落ちてるんじゃないか?とか思ってしまうこと多々なので、勝手にスピード落ちていくんですが…)
昔は「ここでクルマが出て来たら死ぬな」なんて思いながら走る事もあったけれど、
今は「ここでクルマが来ても大丈夫な様に」としか考えません。
そんなタラタラした走り方をしても大しておもしろくはないけれど、もう後はないので仕方ありません。
そんな風に、十分すぎるほど用心して慎重な運転をしていたにも関わらずICUです。
運転には気をつけていましたが、まさかキャンプで燃えるとは….。
今年、厄年でした。
実は厄払いに行きませんでした。
厄年なんて!そんな驕りがありました。
厄払いに行かないと、身近な人に悪いことが起きるんだと諭されました。
本当に本当に身近な人に来ました。
反省しました。
そしたら今度は自分に来ました。
これからはもう少し真摯な姿勢で、日々を生きたいと思います。

***

メール、コメント、メッセージ、お電話をいただいた皆さま、本当にありがとうございました。

ストーブが炎上した原因については、後日検証したいと思います。
火元の検証へ、

ここまで読んでいただけましたら、最後にポチっと評価をお願いします。
星1星2星3星4星5(評価: 4.83 - 6票)
読み込み中...

Category: キャンプ
ikeura

ikeura

バイク乗りです。犬でいうと6歳くらいです。愛車は2003年式ロードキング。東京のIT企業を経営していますが、リアル ノマドワーカーなので夏は福岡、冬は沖縄に住んでいます。バイク雑誌に連載アリ。ツーリング、キャンプが大好き。釣りは100キロ超級のクロマグロだけを追いかけています。動画も撮るので宜しければチャンネル登録もお願いします。

View all posts

23個のコメント

コメントは管理者の承認後に公開されます。初めて書き込まれる方は Instagram、Twitter、Facebook、ブログなどのURLをサイト欄に入力してください。メールアドレスは公開されません。※ の項目は必須項目となります。

  • 回復が早いということで安心いたしました。
    ご近所なのでお見舞いとも考えたのですが状況が分からなかったので控えておりました。
    近いうちにお元気な姿を見れそうで何よりです。
    もし厄払いに行かれるんでしたら関西では門戸厄神ですよ。
    日本三大厄神の一つとか。

  •  これで詳細が分かりました。
     回復が早くてよかったですね。
    しかし、火の燃え広がりは速いですね。恐ろしいです。
     私も、冬はテントの前室で、カセットガス・ストーブや炭を炊いて暖をとることがあるので、気をつけたいと思います。
     炎上した原因の解明 待っております。
    では、忘年会で会いましょう!

  • 回復が早くて本当に良かった。
    自分もコールマンのヒーターアタッチメント愛用してますので気をつけなきゃいけないようですね。
    寒い時期のキャンプで安心して暖を取るには、昔ながらの湯たんぽでも使うのが良いのかもしれないですね。
    ちなみに厄除けは同じところに前厄、本厄、後厄とお祓いに行くのが良いようですよ。有名なところでなくても住まいの近くにあるところが一番っていう説もあるようです。
    自分は友人と近くの金比羅さんで済ませましたよ。

  • 今考えればそれ位の怪我ですんで良かった。
    事故原因のストーブはバイブスで見たやつですね。暖房器具としてはとても重宝しそうですがそれだけ火力が強いって事ですよね。
    燃料が発火性の高い燃料なので暖房効果はあるとは思いますが使用するには用心が必要です。
    来月のBH中部忘年会でお会い出来れば快気祝を兼ねて楽しみましょう!

  • 災難でしたね。
    でも元気な姿を先日に大チョで確認してます。
    病み上がりの平日に千里丘駅まで送ってもらい有難うございます。
    厄や悪い流れってアルと思います!
    野球で言うなら四球、死球、ポテンヒット、ワイルドピッチ・・・みたいな感じ?
    そんな時は、間を取る、バイクに乗らない、墓参りに行くのが私のやり方です。
    9月に嫁のノスタルジアにノーヘルの高校生の乗る原付が転倒→滑走→命中した後、上記の様にして今に至ります。
    その事故での修理(カスタム?)に入庫した時の出会いでしたね。
    そろそろキャンプ復帰したいなぁ

  • 隊長、復活ですね!
    いろんなことが起きますけど、物事は相対的なもので
    VIBESの前だったらとか、後だったらとかで
    事故は嫌だけど、まだましか~とかは
    やっぱ思えないかぁ。。。
    何はともあれ、元気になられてよかったです。
    家人を驚かさないようにしましょうね。お互い!

  • やはり厄年には自分でコントロールできない何かがあるような気がします。。。
    そして、実は後厄も気が抜けません。(でした)
    厄除け、年末まえに是非! そして、来年もです!(節分の後に)

  • 私は生駒の信貴山の朝護孫子寺。。。
    鈴鹿の椿大社。。。
    稲沢の国府宮。。。
    なんて沢山行ってます。
    後厄が厄介だと言われて、バイクに乗らないだけ??な臆病者かもしれません。
    早く回復して中部の忘年会に来て辛いの食べて下痢しましょ!!

  • 大やけどを負われたと聞いて陰ながら回復を祈っておりました。
    無事、回復されて安心しました。
    私は前厄、本厄、後厄と3年連続で有り得ないエライ目に遭った経験があります。
    厄払いなんて迷信だと馬鹿にして御祓いをしませんでしたが自分だけでなく身内にも影響が出てしまいました。
    世間で言われている通り素直に御祓いをすれば良かったと思いました。
    早く厄払いを済ませてスッキリしちゃってくださいね。

  • 早いご回復で何よりです心配しました本当に良かった。
    情報等を公開していただき有難うございます。
    私もソロキャンプが多いので十分気をつけたいと思います。
    仲間やこのブログを見ている方々が事故のない楽しいキャンプを
    心から祈ります。

  •  良かったですね。厄年って結構何かあったりします
     困ったときの神頼みじゃ無いですがやっぱりお払いに
     行きましょう。

  • 回復されてなによりです。
    そういえば、厄年には自分も含め知り合いにもアンラッキーなことが起きました・・・
    お払いに行ってアンラッキーなことはオシマイにしてくださいね。
    ブラインドカーブのこと、勉強になりました。

  • 沢山のアドバイスありがとうございます。
    やはり厄年に関してはいろいろ有るんですね。
    しっかり厄を落としてきます。

  • とんだ災難というか大惨事にも関わらず復活されてなによりです。
    久々にPCが復活してブログを拝見したら経過を投稿されていて
    思わず声を失いましたが、
    最後まで拝見してお元気そうで安心いたしました。
    自分も「厄なんて…。」と思ってる派だったので考えを改めお払いにに来ます。

  • とにかく無事で良かった!!!!!!!!!
    また会える日を楽しみにしてます!!!!!

  • ありがとうございます!!
    厄払いは行った方がいいみたいですね。
    後に続かない様にご留意ください。

  • 回復が、思ったより早くて良かったですね!!安心しました。
    厄払いは行った方がいいみたいです!!
    メンタルな部分も早く全回復するといいですね~
    自分自身も気をつけなきゃ!!『元気が一番ですよね』
                   。。。ではでは。。。

  • まさかの•••
    その時は気付かなかったですが実は寒い中野営をした事があります。
    四国は剣山のドライブインでした。
    その時の寒さと言ったら。。。
    お気持ち分かりますね。
    私も同装備を持ち合わせたら同じかもしれませんね。
    暑いのは我慢できますが寒いのは辛すぎます。
    お身体ご無事て何よりです。
    ちょっと見てみたらコメントしたくなりました。
    安全大事ですね。

  • おかえりロードキング

    テント火災の翌日、海岸に放置された我がロードキングは、大阪チョッパーズに引き上げていただきました。 時期を見て取りに伺うつもりでいましたが、本日、配達していただきました。 空っぽだった車庫の主が三週間振りに戻ってきました。 おかえりロードキング。 でも暫く乗る気にならないなぁ…。 とりあえず磨いてあげます。 角川さん、本当に何から何までありがとうございました。…

  • ヒルバーグ アラック / HILLEBERG Allak

    燃えたテントとして すっかりお馴染みになってしまったあの緑のテント。 ヒルバーグ アラック 二代目が到着です。 初代アラックは燃えてしまいましたが、やっと探し当てた理想の条件に合致した唯一のテントなので、もうこれ以外の代替品が思い浮かばず、再度の購入となりました。 世間広しといえども、自分用にこのテント(しかも同色)を二つも買った人は他にいないでしょう。 このテントを見る度に、あの記憶が蘇り、心新たに気が引き締まるのではと考えました。 そのうち掲載しようと思いますが、このテントはとにかく設営と撤収が…

  • 厄除け

    今年は後厄でございます。 少し遅くなりましたが、本日 初詣と厄除けに行ってきました。 昨年、沢山の方々から 「厄除けは行きなさい」 とご忠告をいただきましたのでご報告です。 ご祈祷を受ける前におみくじを引いたのですが、いきなり目に飛び込んできたのは「火にまたやけぬ」です。焼けた人がそれほどいるとは思えませんので、意味が違うのかもしれませんが、私にはインパクト大でした。 あと一年、大人しく、気を引き締めて、楽しく走りたいと思いますので、今年も宜しくお願いします。…

  • アラック パーツ回収

    燃えてしまった初代アラックから、使えそうなパーツを取り外すことにしました。 あのテント火災のあと、ゴミ袋に入れられて帰宅していたアラック。 ずっと押し入れの奥に放り込まれたままになっていたのですが、でかくて嵩張り、ずっと邪魔になっていたのでそろそろ処分しようと思ったのです。 ” href=”http://www.inet.ad.jp/flhr/data/img/R1165042.JPG” rel=”lightbox[]”> 昨日の「グランドシート」の記事は去年の秋に書いたものだったですが、直後にテン…