今年のテントは HILLEBERG NIAK 1.5

今年のゴールデンウィークは10連休。フェリーは即日完売で、キャンプ場は予約で一杯。温泉宿も軒並み埋まっているらしいので、ちょっとビジネスホテルの空き具合とか調べてみたら、開いてはいるんだけれど値段設定が倍になっていたりしてこりゃあ寝るところに困るかもしれないと憂鬱になる。

それじゃあ野宿でもするかと思ってみたが、私が持っているテントは結構重装備なやつなので、ツェルトやシングルウォールテントなんかが一つ欲しいなと調べ始めてみた。ポールが2本の、自立式で軽くて手軽なやつ。当然にステラリッジとかマイティドームとかエアライズとかファルとかエリクサーとかが候補になった訳だけれども、どうもいまいちピンとこない。いま使っているヒルバーグのテントがあまりにも便利で気に入っているから、その上を行くテントじゃないと多分触手が動かないのである。

そういえばヒルバーグにも自立式のソロテント有ったよな。ウナだっけ?昔欲しかったんだけどアラックと被るからやめたんだっけ。一応ホームページを見てみると重量が 2kg 超えている。うーん、やっぱりこれだと重いよなぁ。
しばらくヒルバーグのホームページを徘徊していると、見知らぬテントが幾つもあった。自分のテントに満足しすぎていたせいで、新しいテントへの興味も湧かず、長らくリサーチをしていなかったからラインナップが増えていたことを知らなかったのだ。

するとダンロップのツーリングテントみたいなルックスのテント発見。温暖な気候のエリアで使えるスリーシーズンテントとか書いてあるけれど、自分は春と秋にしかキャンプはしないから問題はない。重量も 1.5kg と軽くはないがヒルバーグにしてはスッキリしてる。設営している様子を収めた動画を見ると、ヒルバーグらしさは失われていないようだ。それどころか自分が使っているアラックに比べてポールが一本少なくなっている分、設営時間が短縮できそうではないか。ポールの一本くらいなんだとお叱りを受けそうだが、ヒルバーグのテントはポールの組み立てに一番時間が掛かる(それほど簡単に設営ができる)のだ。

という訳で、不覚にも気に入ってしまった。すると案の定、欲しくなってしまって売っているところを探してみる。国内にも在庫はちらほら見つけることが出来たのだが、税込 113,400 円とかふざけた金額が付いている。なんですかこの価格設定は。高すぎるでしょ。

私がいま使っているアラックは、当時、送料込みで 7万円くらいで購入した筈なのだが、国内では今いったい幾らで売られているのだろうかと調べてみると、なんと税込 143,640円になっていた。私がアラックを買った時には国内に売っている店なんて無かったし、そもそもヒルバーグのテントなんて使っている人はほとんどいなかった。それが今では結構使っている人がいるようなのだが、みんなこんなボッタくり価格で購入してるの??

スウェーデンの本国サイトに値段をチェックしに行ってみると、何故か USサイトへ飛ばされた。そして定価は $795 であることが分かった。なんか全然手軽な値段ではなくなってしまったけれども、まあなんとかもう少し安く売っている shop を探してみようと思う。

最初の使用レビューはこちら

ここまで読んでいただけましたら、最後にポチっと評価をお願いします。
星1星2星3星4星5(評価: 4.83 - 12票)
読み込み中...

Category: キャンプ用品
ikeura

ikeura

バイク乗りです。犬でいうと6歳くらいです。愛車は2003年式ロードキング。東京のIT企業を経営していますが、リアル ノマドワーカーなので夏は福岡、冬は沖縄に住んでいます。バイク雑誌に連載アリ。ツーリング、キャンプが大好き。釣りは100キロ超級のクロマグロだけを追いかけています。動画も撮るので宜しければチャンネル登録もお願いします。

View all posts

2個のコメント

コメントは管理者の承認後に公開されます。初めて書き込まれる方は Instagram、Twitter、Facebook、ブログなどのURLをサイト欄に入力してください。メールアドレスは公開されません。※ の項目は必須項目となります。

  • まだウノを使ってます(^^)
    カブでのソロの時は、参天やビパーク様のも併用って感じです(^^)
    この間ポチッとしたテンマクのパップテント風の炎幕は重いので未開封のままです(^^)
    そろそろあったかくなるのでスノピのペンタでタープ泊って感じです〜(^^)

    • ヒルバーグは一生モノでしょ。
      私のアラックもずっと使いますよ。

      タープも色々試したのですが、基本、ものぐさなので使わなくなりました。